Loose-Info.com

Last Update 2019/12/26


TOP - Unix系OS - Linux - mount(8)

ファイルシステムをマウントします。

mount オプション1 デバイス ディレクトリ オプション1(任意) 無し : デバイス、ディレクトリともに指定無しの場合は、/etc/mtab ファイル中のファイルシステム の一覧を表示 -t : マウントするファイルシステムを指定 指定するファイルシステム例(詳細は「man fs」などで確認してください) ext2 ext3 ext4 msdos ntfs vfat -v : 実行中の詳細情報を表示 -r : 読み込みのみでマウント -w : 読み書き可能でマウント デバイス(任意) マウントするデバイス ディレクトリ(任意) マウント先となるディレクトリ

※ オプションなどは個人的に重要と考えられるものを記述しており、記載の無いものは、manページや関連書籍などを参照願います。
※ 実行例の記述は、不要と考えられる部分の削除などの修正を行ったものを掲載しています。
※ 実行例の実行環境はUbuntu 12.10です。また、実行例はデバイスとして8GBのUSBメモリーを使用しています。

(例) オプション、デバイス、ディレクトリ全ての指定無し
$ sudo mount

実行結果
/dev/mapper/ubuntu-root on / type ext4 (rw,errors=remount-ro) proc on /proc type proc (rw,noexec,nosuid,nodev) sysfs on /sys type sysfs (rw,noexec,nosuid,nodev) none on /sys/fs/fuse/connections type fusectl (rw) none on /sys/kernel/debug type debugfs (rw) none on /sys/kernel/security type securityfs (rw) udev on /dev type devtmpfs (rw,mode=0755) devpts on /dev/pts type devpts (rw,noexec,nosuid,gid=5,mode=0620) tmpfs on /run type tmpfs (rw,noexec,nosuid,size=10%,mode=0755) none on /run/lock type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,size=5242880) none on /run/shm type tmpfs (rw,nosuid,nodev) none on /run/user type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,size=104857600,mode=0755) /dev/sda1 on /boot type ext2 (rw)

(例) オプション -t
$ sudo mount -t ext2 /dev/sdb1 /mnt/usbmem1

実行前
$ mount ← 実行前のファイルシステムの一覧 /dev/mapper/ubuntu-root on / type ext4 (rw,errors=remount-ro) proc on /proc type proc (rw,noexec,nosuid,nodev) sysfs on /sys type sysfs (rw,noexec,nosuid,nodev) none on /sys/fs/fuse/connections type fusectl (rw) none on /sys/kernel/debug type debugfs (rw) none on /sys/kernel/security type securityfs (rw) udev on /dev type devtmpfs (rw,mode=0755) devpts on /dev/pts type devpts (rw,noexec,nosuid,gid=5,mode=0620) tmpfs on /run type tmpfs (rw,noexec,nosuid,size=10%,mode=0755) none on /run/lock type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,size=5242880) none on /run/shm type tmpfs (rw,nosuid,nodev) none on /run/user type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,size=104857600,mode=0755) /dev/sda1 on /boot type ext2 (rw) $ sudo fdisk /dev/sdb ← fdisk起動 コマンド (m でヘルプ): p ← パーティションテーブルの一覧 ディスク /dev/sdb: 8019 MB, 8019509248 バイト ヘッド 247, セクタ 62, シリンダ 1022, 合計 15663104 セクタ Units = セクタ数 of 1 * 512 = 512 バイト セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト ディスク識別子: 0xc3072e18 デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム /dev/sdb1 62 3905069 1952504 83 Linux /dev/sdb2 3905070 15663103 5879017 83 Linux

実行結果
$ mount /dev/mapper/ubuntu-root on / type ext4 (rw,errors=remount-ro) proc on /proc type proc (rw,noexec,nosuid,nodev) : : /dev/sda1 on /boot type ext2 (rw) /dev/sdb1 on /mnt/usbmem1 type ext2 (rw)

(例) オプション -v
sudo mount -t ext2 /dev/sdb1 /mnt/usbmem1 ← オプション-v無しの場合 sudo mount -t ext2 -v /dev/sdb2 /mnt/usbmem2 ← オプション-v有りの場合 /dev/sdb2 on /mnt/usbmem2 type ext2 (rw)

(例) オプション -r -w
$ sudo mount -t ext2 -r /dev/sdb1 /mnt/usbmem1 $ sudo mount -t ext2 -w /dev/sdb2 /mnt/usbmem2 $ mount /dev/mapper/ubuntu-root on / type ext4 (rw,errors=remount-ro) proc on /proc type proc (rw,noexec,nosuid,nodev) : : /dev/sda1 on /boot type ext2 (rw) /dev/sdb1 on /mnt/usbmem1 type ext2 (ro) ← 読み込みのみ(リードオンリー) /dev/sdb2 on /mnt/usbmem2 type ext2 (rw) ← 読み書き可能