Loose-Info.com

Last Update 2019/03/24


TOP - Unix系OS - Linux - mkfs(8)

ファイルシステムを作成します。

mkfs オプション1 デバイス 値1 オプション1(任意) -V : 詳細情報を表示 -t : 作成するファイルシステム 指定するファイルシステム例(詳細は「man fs」などで確認してください) ext2 ext3 ext4 msdos ntfs vfat デバイス(必須) ファイルシステムを作成するデバイスの名前 値1(任意) 作成するファイルシステムのブロック数

※ オプションなどは個人的に重要と考えられるものを記述しており、記載の無いものは、manページや関連書籍などを参照願います。
※ 実行例の記述は、不要と考えられる部分の削除などの修正を行ったものを掲載しています。
※ 実行例の実行環境はUbuntu 12.10です。また、実行例はデバイスとして8GBのUSBメモリーを使用しています。

(例) オプションなし
$ sudo mkfs /dev/sdb1

実行時表示
mke2fs 1.42.5 (29-Jul-2012) Filesystem label= OS type: Linux Block size=4096 (log=2) Fragment size=4096 (log=2) Stride=0 blocks, Stripe width=0 blocks 489600 inodes, 1957878 blocks 97893 blocks (5.00%) reserved for the super user First data block=0 Maximum filesystem blocks=2004877312 60 block groups 32768 blocks per group, 32768 fragments per group 8160 inodes per group Superblock backups stored on blocks: 32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632 Allocating group tables: done Writing inode tables: done Writing superblocks and filesystem accounting information: done

実行結果
$ sudo mount /dev/sdb1 /mnt/usbmem ← 作成したファイルシステムをマウント $ df Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on : : /dev/sdb1 7708560 17196 7299792 1% /mnt/usbmem $ mount : : /dev/sdb1 on /mnt/usbmem type ext2 (rw)

(例) オプション -V
$ sudo mkfs -V /dev/sdb1

実行時表示
mkfs (util-linux 2.20.1) mkfs.ext2 /dev/sdb1 ← -Vオプションでここまでの表示(2行)が追加 mke2fs 1.42.5 (29-Jul-2012) Filesystem label= OS type: Linux Block size=4096 (log=2) Fragment size=4096 (log=2) Stride=0 blocks, Stripe width=0 blocks 489600 inodes, 1957878 blocks 97893 blocks (5.00%) reserved for the super user First data block=0 Maximum filesystem blocks=2004877312 60 block groups 32768 blocks per group, 32768 fragments per group 8160 inodes per group Superblock backups stored on blocks: 32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632 Allocating group tables: done Writing inode tables: done Writing superblocks and filesystem accounting information: done

(例) オプション -t
$ sudo mkfs -V -t ext3 /dev/sdb1 ← ファイルシステムとしてext3を指定

実行時表示
mkfs (util-linux 2.20.1) mkfs.ext3 /dev/sdb1 mke2fs 1.42.5 (29-Jul-2012) Filesystem label= OS type: Linux Block size=4096 (log=2) Fragment size=4096 (log=2) Stride=0 blocks, Stripe width=0 blocks 489600 inodes, 1957878 blocks 97893 blocks (5.00%) reserved for the super user First data block=0 Maximum filesystem blocks=2004877312 60 block groups 32768 blocks per group, 32768 fragments per group 8160 inodes per group Superblock backups stored on blocks: 32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632 Allocating group tables: done Writing inode tables: done Creating journal (32768 blocks): done Writing superblocks and filesystem accounting information: done

実行結果
$ sudo mount /dev/sdb1 /mnt/usbmem ← 作成したファイルシステムをマウント $ df Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on : : /dev/sdb1 7708560 148400 7168588 3% /mnt/usbmem $ mount : : /dev/sdb1 on /mnt/usbmem type ext3 (rw)

(例)ブロック数指定
$ sudo mkfs -V -t vfat /dev/sdb1 102400 ← ブロック数102400を指定

実行時表示
mkfs (util-linux 2.20.1) mkfs.vfat /dev/sdb1 102400 mkfs.vfat 3.0.13 (30 Jun 2012) Warning: block count mismatch: found 7831512 but assuming 102400.

実行結果
$ sudo mount /dev/sdb1 /mnt/usbmem ← 作成したファイルシステムをマウント $ df Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on : : /dev/sdb1 102182 0 102182 0% /mnt/usbmem $ mount : : /dev/sdb1 on /mnt/usbmem type vfat (rw)