Loose-Info.com

Last Update 2019/12/25


TOP - Perl - 特殊変数 - $|

0以外の値をセットするとwriteやprintを実行した際にバッファをフラッシュするようになります。

(例)
print "aaa"; sleep(1); print "bbb"; sleep(1); print "ccc"; # 行バッファリングされるためここで初めて表示される print "\n"; $| = 1; # この変数を0以外の値にセットするとバッファがフラッシュされ、 # printを実行した瞬間に表示される print "ddd"; sleep(1); print "eee"; sleep(1); print "fff"; print "\n"; # 改行を待たずにddd、eee、fffの順に表示する

実行結果(時間差で表示される)
aaabbbccc dddeeefff