TOP - Perl - 関数 - truncate

ファイルのサイズを指定したサイズに変更します。

truncate ファイルハンドル , 値1
ファイルハンドル : サイズを変更する対象となるファイルに関連付けられたファイルハンドル
値1              : 指定するファイルサイズ

truncate 式1 , 値1
式1 : 変更対象となるファイル名を返す式
値1 : 指定するファイルサイズ

(例)
open TESTOUT, ">test.txt" or die "error $!\n";
print TESTOUT "test test test test\n";
close TESTOUT;

@a_file_info = stat("test.txt");
print "ファイルサイズ : $a_file_info[7]\n";

open TEST_FILE, "+<test.txt" or die "error $!\n";
truncate(TEST_FILE, 9);                                 # ファイルハンドルを使用
$s_text = <TEST_FILE">;
close TEST_FILE;
@a_file_info = stat("test.txt");
print "変更後ファイルサイズ : $a_file_info[7]\n";
print $s_text . "\n";

truncate("test.txt", 0);                                # ファイル名を使用
@a_file_info = stat("test.txt");
print "再変更後ファイルサイズ : $a_file_info[7]\n";
実行結果
ファイルサイズ : 20
変更後ファイルサイズ : 9
test test
再変更後ファイルサイズ : 0


Copyright(C) 2006-2018 CLAYPOT. All Rights Reserved.