Loose-Info.com

Last Update 2019/12/25


TOP - Perl - 関数 - exists

ハッシュの中に指定されるキーが存在する場合に真を返します。

戻り値1 = exists 式1

戻り値1
式1で指定されるハッシュのキーが存在する場合に真となる
式1
キーを指定する式

(例)
%test = (a => 'test1', b => 'test2', c => 'test3'); if (exists $test{a}) { print "キー[a]は存在する\n"; } else { print "キー[a]は存在しない\n"; } if (exists $test{d}) { print "キー[d]は存在する\n"; } else { print "キー[d]は存在しない\n"; }

実行結果
キー[a]は存在する キー[d]は存在しない