Loose-Info.com

Last Update 2019/12/25


TOP - JavaScript - Number - toExponential()

引数分の桁数の小数部分と小数点の前のひと桁からなる指数表記の文字列を返します。
引数を省略した場合は、オブジェクトの保持する数値の表記に必要な桁数となります。


戻り値1 = 名前1 .toExponential( 値1 )

戻り値1
名前1のオブジェクトの数値を指数表記とした文字列
名前1
Numberオブジェクトの名前
値1
小数点以下の桁数


(例)
<SCRIPT type="text/javascript"> <!-- function btnclick() { var s = ""; var n1 = new Number(123456); s += "小数点以下2桁を指定 : " + n1.toExponential(2) + "\n"; s += "小数点以下の桁数が未定義 : " + n1.toExponential() + "\n"; alert(s); } //--> </SCRIPT>