Loose-Info.com

Last Update 2019/12/25


TOP - JavaScript - if

if文は次の書式となります。
下記の文法リストにある[ブロック]部分は[1行の文]でも問題ありません。

if ( 条件式1 ) ブロック1

ブロック1
条件式1を評価した結果がtrueの場合に実行されるブロック


if ( 条件式1 ) ブロック1 else ブロック2

ブロック1
条件式1を評価した結果がtrueの場合に実行されるブロック
ブロック2
条件式1を評価した結果がfalseの場合に実行されるブロック


if ( 条件式1 ) ブロック1 else if ( 条件式2 ) ブロック2

ブロック1
条件式1を評価した結果がtrueの場合に実行されるブロック
ブロック2
条件式2を評価した結果がtrueの場合に実行されるブロック

続けて条件式3、ブロック3以降の配置も可能


if ( 条件式1 ) ブロック1 else if ( 条件式2 ) ブロック2 ... else ブロック3

ブロック1
条件式1を評価した結果がtrueの場合に実行されるブロック
ブロック2
条件式2を評価した結果がtrueの場合に実行されるブロック

続けて条件式n、ブロックn以降の配置も可能

ブロック3
どの条件式ついてもtrueとならなかった場合に実行されるブロック

(例)
<SCRIPT type="text/javascript"> <!-- function btnclick() { var s = ""; var a = 2; var b = 2; var c = 3; if (a == b) { // 条件式がtrueとなるため実行される s += "test1\n"; } if (a == c) { // 条件式がfalseとなるため実行されない s += "test2\n"; } else { // 条件式がfalseとなるため実行される s += "test3\n"; } if (a == c) { // 条件式がfalseとなるため実行されない s += "test4\n"; } else if (a == b) { // 条件式がtrueとなるため実行される s += "test5\n"; } if (a == c) { // 条件式がfalseとなるため実行されない s += "test6\n"; } else if (a != b) { // 条件式がfalseとなるため実行されない s += "test7\n"; } else { // すべての条件式がfalseとなるため実行される s += "test8\n"; } alert(s); } //--> </SCRIPT>