Loose-Info.com

Last Update 2019/03/12


TOP - HTML - DTD内で定義される主要な引数実体参照 - events

events(引数実体参照) の実体宣言
<!ENTITY % events "onclick %Script; #IMPLIED -- a pointer button was clicked -- ondblclick %Script; #IMPLIED -- a pointer button was double clicked-- onmousedown %Script; #IMPLIED -- a pointer button was pressed down -- onmouseup %Script; #IMPLIED -- a pointer button was released -- onmouseover %Script; #IMPLIED -- a pointer was moved onto -- onmousemove %Script; #IMPLIED -- a pointer was moved within -- onmouseout %Script; #IMPLIED -- a pointer was moved away -- onkeypress %Script; #IMPLIED -- a key was pressed and released -- onkeydown %Script; #IMPLIED -- a key was pressed down -- onkeyup %Script; #IMPLIED -- a key was released --" >

Script(引数実体参照) の実体宣言
<!ENTITY % Script "CDATA" -- script expression -->

各要素の属性定義内で使用されています。
使用される際の内容は、次のようになります。

onclick
属性機能 : マウスのボタンをクリック(押した後すぐに放す)した場合にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

ondblclick
属性機能 : マウスのボタンをダブルクリックした場合にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onmousedown
属性機能 : マウスのボタンを押した場合にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onmouseup
属性機能 : マウスのボタンを放した場合にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onmouseover
属性機能 : マウスポインタが、属性が指定されたHTML要素の表示領域内に進入した際にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onmousemove
属性機能 : マウスポインタが、属性が指定されたHTML要素の表示領域内を移動した際にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onmouseout
属性機能 : マウスポインタが、属性が指定されたHTML要素の表示領域から離れた際にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onkeypress
属性機能 : キーボードのキーを押した後放された際にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onkeydown
属性機能 : キーボードのキーを押した際にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED

onkeyup
属性機能 : キーボードのキーを放した際にイベントが発生
省略時値 : IMPLIED


[サンプルコード]
マウス・キーボードを文字列やテキストボックスに対して操作するとダイアログを出力します。
<html> <head> <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8"> <title>テスト</title> </head> <body> <span onclick="javascript:alert('クリックされました')"> マウスでクリック </span><br> <br> <span ondblclick="javascript:alert('ダブルクリックされました')"> マウスでダブルクリック </span><br> <br> <span onmousedown="javascript:alert('マウスのボタンが押されました')"> マウスのボタンを押す </span><br> <br> <span onmouseup="javascript:alert('マウスのボタンが放されました')"> マウスのボタンを放す </span><br> <br> <span onmouseover="javascript:alert('マウスポインタが進入しました')"> マウスポインタをこの上に進入させる </span><br> <br> <span onmousemove="javascript:alert('マウスポインタが文字領域内を移動しました')"> マウスポインタをこの文字領域内で移動させる </span><br> <br> <span onmouseout="javascript:alert('マウスポインタが文字領域内から外れました')"> マウスポインタをこの文字領域内から離脱させる </span><br> <br> <input type="text" onkeypress="javascript:alert('キーが押した後放されました')"> 入力状態にした後、キーボードのキーを押した後放す<br> <br> <input type="text" onkeydown="javascript:alert('キーが押されました')"> 入力状態にした後、キーボードのキーを押す<br> <br> <input type="text" onkeyup="javascript:alert('キーが放されました')"> 入力状態にした後、キーボードのキーを放す<br> <br> </body> </html>


注1)
DTD関連の記述はhttp://www.w3.org/TR/1999/REC-html401-19991224/strict.dtdより引用しています(着色部)。
上記のDTDが最新のものとは限りません。
最新版はhttp://www.w3.org/TR/html4/strict.dtdを確認してください。