Loose-Info.com

Last Update 2019/12/24


TOP - C言語 - 関数

関数は次のように記述します。

 型名    名前1 (  リスト1  ) {  ブロック1  }

型名 :
関数の戻り値の型
名前1 :
関数名
リスト値1 :
引数リスト
無い場合はvoidを指定
ブロック1 :
関数が呼び出された際に実行されるブロック

(例)
#include <stdio.h> void test1(char s[]) /* 戻り値の無い関数test1 */ { printf("%s", s); } int main () { /* 本体の記述が後述となるため事前に宣言記述 */ double test2(double d); test1("test1呼び出し\n"); printf("test2戻り値 : %f\n", test2(3.0)); return 0; } double test2(double d) /* 戻り値double型の関数test2 */ { printf("test2呼び出し\n"); return d * 2.0; }

実行結果
test1呼び出し test2呼び出し test2戻り値 : 6.000000